驚愕の風俗体験

競争原理は良い方向に働きますし

なるべく風俗は繁華街で遊ぶようにしています。これはお店でもデリヘルでもです。単純な話、風俗だってサービスなんです。巨合が多ければ多いほど、サービスの質も高まりますので、結局はそっちの方が良いんじゃないかなって思うんですよね。むしろそれが正しいというか、自分なりにいろいろなことを考えるという点でもそれが何よりも大切になると思いますね。もちろんいろいろな考え方があるとは思いますけど、単純に風俗嬢のレベルは高い方が良いに決まっているじゃないですか(笑)それに、競合が多いってことは、こちらの選択肢だって幅広くなるので、結果的に自分の好みのタイプの女の子を見つけやすくなるって言うメリットもあるんですよね。少ない中から選ぶのと、多くの選択肢から選ぶのとでは結果が違うのは当たり前だと思うので、繁華街の方が良いのかなって自分では思っていますけどね。その方が満足度だって高まるんじゃないかなって思いますし(笑)

自分が求めているもの

自分が求めているものと言えば女の子ですけど、プライベートで遊んでくれるような女の子は今のところいないので、時間が出来て女の子と遊びたい気持ちになった時には風俗のお世話になることがとっても多いんですよね。風俗のお世話になると、何が楽しいっていろんなことが待っている点です(笑)どんな女の子なのかもそうですし、女の子がどんな快感をもたらしてくれるのか。これは本当に蓋を開けてみるまで分からないことだと思うので、風俗は何が起こるか分からない。そんな楽しさも待っているんじゃないかなって思うんですよね。それこそどんな展開なのか分かっているよりも、むしろ分かっていない方が絶対に楽しいと思うんですよね。だから風俗では自分なりに、いろいろな形で楽しませてもらっていますけど、そのランダム性こそ一番の魅力ですね。それこそフリーでの利用の場合、どんな女の子が目の前に現れるのかさえ分からないんです。これ以上の刺激はないですよ(笑)