驚愕の風俗体験

自分との相性の問題はありますよ

やっぱり風俗は相性…自分と風俗嬢の相性の問題もそうですけど、ジャンルそのものとの相性の問題もありますよね。例えばですけど、自分はピンサロが一番好きなんです。相性が良いなって感じているんですけど、逆にソープは相性が悪いというか、自分のニーズと比較すると、相性としては良いとは言えないのかなって。自分は、風俗は出来れば安く。でもフェラでしっかりと満足してもらいたいって気持ちがあるんですよね。それってまさにピンサロそのものじゃないですか(笑)ピンサロのことを指していると言っても決して過言ではないだけに、ピンサロが一番マッチしているなって思うんですよね。でもそれだけじゃないんです。値段もありますし、さらには他にもいろいろなことが隠されていますよね。それらを含めると、自分にとってはピンサロが最も相性の良い風俗と言っても決して過言ではないんじゃないかなって思っているんです。それだけに、ピンサロはつい行きたくなっちゃうんですよね。

凄い所はやっぱり凄いなって思いますよ

風俗で有名なエリアとかあるじゃないですか。そういった凄い所で遊ぶと、女の子のレベルの高さに驚かされることも珍しくないんですよね。本当に凄いなって。だから繁華街に出かけた時には好奇心が刺激されるんですよね(笑)風俗とは一切関係ない用事であっても、「この街の風俗はどうなんだろう」みたいな形で興味が湧いてくるケースも結構多いんですよ。それに、実際レベルが高いからこそ満足する部分はありますよね。風俗もいろいろなジャンルがあるとは分かっていますけど、どのジャンルもやっぱり女の子ありきだと思うんですよね。システムが確立されていると言っても、実際に男を満足まで導くのは女の子の役目なんです。だからこそ、レベルによって印象が変わるのもある意味では当たり前じゃないですか。やっぱり繁華街だと女の子のレベルと言うか、単純に風俗の世界でも競争原理が働くことになるので、ハイレベルな戦いが繰り広げられるんだろうなって。